ファッション

東コレモデルが絵画展 人間の愚かさ、残酷さを「器」に描き出す

 モデル・アーティストのリー・チェンジュン(Lee Chengjung)は12月10、11日の2日間、東京・渋谷のギャラリー「エレファントスタジオ」で自身初の絵画展「器」を開く。

 幼少期から日本の漫画やアニメに興味を抱いていたリーは漫画家を志し、2016年に台湾より来日。以来、絵画や写真、映像、彫刻などさまざまな表現に挑戦している。「楽天ファッションウィーク東京」ではここ数シーズンで「サルバム(SULVAM)」「アツシナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)」といった有力ブランドのランウエイを歩くなど、モデルとしても実績を重ねている。

 展示作品は一部彫刻・映像を含め24点。テクノロジーが進んだ現代社会において、人間の存在そのものを見つめ直したというリー。作品制作を通じ、罪深さや愚かさ、残酷さといった人間が内に秘める混沌を、シンプルな器の輪郭線に描き出すことを試みた。

■ Lee Chengjung 器-UTSUWA
会期:12月10日(金)17:00~21:00、12月11日(土)11:00~19:00
会場:渋谷 elephant studio 2F
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-4

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら