ファッション

明治「チェルシー」と英「アニヤ・ハインドマーチ」がコラボ ラグジュアリーなトートに変身

 イギリス発のバッグブランド「アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)」は4月16日、明治のスカッチキャンディ「チェルシー(CHELSEA)」とコラボレーションしたトートバッグを発売する。

 今回のコラボは、同ブランドが30年前にスタートした日常のありふれたモノをデザインに落とし込むライン"アニヤ ブランズ(Anya Brands)"のデザイン。スパンコールをふんだんにあしらった装飾が特徴で、同ラインのアイテムは、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館のパーマネント・コレクションにも収められている。これまでに、英キャドバリー(Cadbury)のチョコレートや、米ハインツ(Heinz)のトマトケチャップなどとコラボしたアイテムが登場していた。

 今回、50周年を迎える「チェルシー」との協業が実現し、パッケージをビーズ刺しゅうで再現したデザインで、日本限定アイテムとして登場した。価格は税込14万8500円。「アニヤ・ハインドマーチ」オンラインストアと全国直営店で取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら