ファッション

金山大成が答えるファッションや仕事に関する45の質問 インフルエンサー名鑑Vol.10

 インスタグラムを筆頭とするSNSの普及で、「憧れの人」「なりたい人」が細分化している。今は、誰もが、それぞれの「なりたい人」を持っている時代。ならば、そんな身の回りの人を改めて知るべきではないか?そこで「WWDJAPAN.com」は、インフルエンサーをはじめとするソーシャルリレーション マーケティング事業を手がけるリデルの協力を得て、身近な新世代インフルエンサー名鑑を作成する。

 今回は“衣食住の充実“をテーマに、雑誌風の投稿でコーディネートやアイテム、暮らしに役立つ知識、食など発信する金山大成。アパレル、ジュエリーブランドを手がけるほか、近年では動画制作やコンサルティング、キャスティングなどファッション領域以外にも事業を拡大する金山には、好きなブランドやコーディネートのポイントのほか、仕事や今後の展望に関する質問が数多く寄せられた。全ての質問と回答を一挙に公開する(2021年4月12日号「WWDジャパン」には、彼にSNS運用などを聞いたインタビュー記事を掲載します)。

ファッションに関するあれこれ

Q.1:アパレル業界を目指したきっかけは?
A.1:10代の頃に過酷な仕事を経験して、自分は好きなことしか続かないと感じたからです。

Q.2:ファッションにハマったきっかけは?
A.2:高校生のときにファッションを通して笑顔になる、楽しくなるという幸福感を覚えたことがきっかけです。

Q.3:服を購入するときの基準は?
A.3:値段は関係なく、ワクワクするかどうかです。私の場合、その感覚がないと買っても必ず失敗します。

Q.4:「ここは人に負けない」というコーディネートのポイントは?
A.4:レイヤード力と色の組み合わせです。

Q.5:いつからドレスライクな服が好きになった?
A.5:22歳ごろからです。童顔なので、革靴を履いたりシャツを着たりして“いかに大人っぽく見せるか”を意識していました。

Q.6:自身のブランド「サブレーションズ(SUBLATIONS)」のコンセプトは?
A.6:矛盾し対立する二律背反の要素をデザインに落とし込んだユニセックスブランドです。

Q.7:衝動買いすることはありますか?
A.7:あります(笑)。先日も勢いで「オーバーコート(OVERCOAT)」を買ってしまいました。

オススメのブランド

Q.8:オススメの財布ブランドは?
A.8:今は「ロエベ(LOEWE)」か「PB 0110」が欲しいです。

Q.10:3万円以内でオススメのローファーは?
A.10アウトソールの縫製のみ機械で行い、そのほかの工程すべてを手作業で仕上げるハンドソーンウェルテッド製法を採用している「ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)」のローファーです。

Q.11:2021-22年秋冬で気になっているブランドは?
A.11:「ヘド メイナー(HED MAYNER)」です。

Q.12:好きなブランドトップ3は?
A.12:1. 「ジル サンダー(JIL SANDER)」2. 「ヘド メイナー」3. 「アワー レガシー(OUR LEGACY)」です。

Q.13:社会人になって初めて買ったブランドは?
A.13:「プラダ(PRADA)」のシューズです。

Q.9:10代でも手に取りやすいブランドは?
A.9:「スタイルミキサー(STYLEMIXER)」や「コス(COS)」「ザラ(ZARA)」などは比較的に安価で手に取りやすいと思います。ブランド古着を買うことを1番オススメしたいです。

Q.14:ファッション誌は何を読んでいる?
A.14:主に「ウオモ(UOMO)」「ギンザ(GINZA)」「シュプール(SPUR)」「エル(ELLE)」「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」「ポパイ(POPEYE)」です。

Q.15:女性に贈るならどのようなアクセサリーを選ぶ?
A.15:女性には華奢なアクセサリーよりも、ヴィンテージの「エルメス(HERMES)」など少し大振りなものを着けて欲しいです。

過去と現在について

Q.16:これまでの経歴は?
A.16:アルバイトスタッフとしてアーバンリサーチに入社しました。その後、社員になり店長やプレス、販促、マーケティングを経験し、昨年独立しました。

Q.17:販売員が持つべき心得えは?
A.17:お客様に喜んでもらうにはどうしたらいいかを考えることです。

Q.18:ブランド立ち上げで大変だったことは?
A.18:出資を受けずに立ち上げたので、資金を集めるのに苦労しました。

Q.19:コロナで仕事に影響はある?
A.19:自由にイベントが開催できなくなったので、ECでの販売戦略を今まで以上に考えるようになりました。

Q.20:「今の仕事をしていてよかったな」と思う瞬間は?
A.20:夢だった大好きなブランドのコレクションや、展示会に行けたときです。

仕事と人生に対する考え方

Q.21:人生で一番大事にしている「自分軸」や「考え」は?
A.21:人に喜んでもらうために行動するよう心がけています。周囲が楽しければ自分も楽しいという考え方を大切にしています。会社のメンバーが楽しそうに働いていたり、やりたいことに熱中していたりする姿を見るのが、なにより楽しいです。

Q.22:座右の銘や好きな言葉は?
A.22:切磋琢磨です。

Q.23:モチベーションを保つ秘訣は?
A.23:読書とロールモデルを立てることです。

Q.24:自身の原動力は?
A.24:目標を公言すること。後には退けない環境に自らを追い込みます。

Q.25:仕事の糧は?
A.25:「諦めるのは簡単。」と友達に言われてから、その言葉が糧になっています。

Q.26:現在の仕事をしていなかったら今は何をしていた?
A.26:きっと体育教師をしていたと思います。

Q.27:尊敬している人物は?
A.27:当時勤めていたアーバンリサーチの店長は、ずっと尊敬しています。ファッションでは松田翔太さん、「メンズノンノ(MEN’S NON-NO)」モデルの守屋光治さん、中田圭祐さんに影響を受けました。

趣味趣向について

Q.28:人生最後に食べたいものは?
A.28:納豆です(笑)。

Q.29:好きな女優は?
A.29:中条あやみさん、高田里穂さん、新木優子さんです。

Q.30:好きなアーティストは?
A.30:FIVE NEW OLDとLUCKY TAPESです。

Q.31:好きな女性のタイプは?
A.31:夢を持って走り続けている人です。

Q.32:好きな香りは?
A.33:「ロエベ(LOEWE)」の “001 MAN”という香水の香りです。

Q.34:服以外の趣味は?
A.34:歌うことと身体を動かすことです。

Q.35:幼少期はどんな子どもだった?
A.35:とにかく身体を動かすことが大好きでした。昔から好きなことへの探求心は変わらないです。

SNS運用のきっかけや方法

Q.36:インスタグラムで情報発信するきっかけは?
A.36:「私も光の当たっている方へ出てみたい」という憧れと「有名なアパレル販売員になりたい」という思いがあったからです。

Q.37:どのように インスタグラムで約18万人のフォロワーは獲得した?
A.37:ニーズに合わせて投稿内容を柔軟に変えることで、飽きられずに支持していただいています。常にPDCAを回すことが大切です。

Q.38:SNS運用で気を付けていることや意識していることは?
A.38:顔を出して運用しているので、インターネットにはないリアルな情報を伝えられるように意識しています。

Q.39:投稿写真の加工方法は?
A.39:adobe lightroomというアプリを使用しています。

今後の展望や将来のこと

Q.40:30歳までに成し遂げたいことは?
A.40:「サブレーションズ」のショーを行うことです。

Q.41:今後挑戦したいことは?
A.41:山ほどあります。挑戦するために現在の事業をコツコツ頑張ります。

Q.42:人生の目標は?
A.42:私の会社で働いている従業員がもっと安心できるような環境を築くことです。あとは、死ぬまでに1〜12月の四季を演出するホテルを経営したいです。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら