ファッション

「ヴェトモン」がクチュール最終日に2年半ぶりのショーを開催

 「ヴェトモン(VETEMENTS)」は、オートクチュール・ファッション・ウイーク最終日の7月7日に2023年春夏コレクションのショーを開催する。ここ数シーズンは独自のタイミングでコレクションのルック写真を発表していたため、同ブランドがショーを開くのは20-21年秋冬パリ・メンズ・ファッション・ウイークに参加した20年1月以来、2年半ぶり。グラム・ヴァザリア(Guram Gvasalia)=ヴェトモン共同創業者兼最高経営責任者(CEO)兼クリエイティブ・ディレクターによると、21年7月に立ち上げたもう一つのブランド「VTMNTS」との違いを明確化させるようだ。

 一方、「VTMNTS」は3月、スーパーマーケットの「モノプリ」跡で22-23年秋冬コレクションの有観客ショーを開催。6月14日には、スイス・チューリッヒ空港に建設中のビル内で撮影した23年春夏コレクションのショー映像をデジタルで発表したばかりだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら