ファッション

「グッチ」がプレミックスカクテルを発表 ブランドのカフェ&カクテルバーで提供

 「グッチ(GUCCI)」はこのほど、プレミックスカクテル“エリシール・ド・エリクリーゾ(Elisir d’Elicriso)”を発表した。イタリア・フィレンツェにある同ブランドのカフェ&カクテルバー、「グッチ ジャルディーノ 25(GUCCI GIARDINO 25)」で提供および販売するほか、同店と「グッチ オステリア(GUCCI OSTERIA)」のオンラインストアでも数量限定で取り扱う。価格は1本140ユーロ(約1万9000円)。

 香水瓶を思わせるガラスのボトルに詰められたこの淡いピンク色のカクテルは、ベルモットをベースに、ベチバー、ドライジン、ホワイトビネガー、赤ワイン、ムギワラギクのエッセンシャルオイルなどをミックスしたもので、著名なミクソロジスト(新鮮な野菜や果物、ハーブやスパイスなどを使った“ミクソロジーカクテル”を作る人)のジョルジオ・バルニャーニ(Giorgio Bargiani)が手掛けた。同氏は、世界中のバーからトップ50店を選出するアワード、「ザ・ワールズ・フィフティー・ベスト・バー(The World's 50 Best Bars)」で2020年と21年に首位を獲得したロンドンの「コノート・バー(CONNAUGHT BAR)」でヘッド・ミクソロジストを務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。