ファッション

ロンドンのスニーカーブームは全然終わっていなかった コレクション会場で見つけた達人のスニーカーコーデ

 6月11〜13日に2023年春夏シーズンのロンドン・ファッション・ウィーク(London Fashion Week、以下LFW)が開催された。メンズウエアに比重を置きつつも、ジェンダーレスのファッション・ウイークとして実質2日間のスケジュールを実施した。ショー会場にはイギリスを拠点にする男性業界人の姿を多く見かけた。最も目を引いたのは「ブームは終わった」とされていたスニーカーで、ブームを超えて定番アイテムとして定着しているようだ。「ナイキ(NIKE)」「ニューバランス(NEW BALANCE)」「ミズノ(MIZUNO)」「アシックス(ASICS)」といった大手メーカーが主流で、ミニマルなデザインよりも存在感のある色彩と流線型のシルエットのランニングシューズが支持を集めているようだ。街では「ヴェジャ(VEJA)」を選ぶ人も多かった。ランウエイとオフランウエイの両方で印象的だったのは、スニーカーとロングソックスの組み合わせだ。ルーズソックス風にたるませる、抜け感のあるスタイリングが新鮮だった。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。