ファッション

エリザベス女王の誕生日パレード開催 キャサリン妃は白いブレザーを着回し

 エリザベス女王(Queen Elizabeth II)の公式誕生日を祝するパレード「トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour)」が2日、イギリスのバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)周辺で開催された。即位70年を祝う一連のイベントのオープニングを飾り、ロンドンでは5日までの4日間にわたって公式行事や祝賀コンサートなどが行われた。

 同パレードに出席したケンブリッジ公爵夫人ケイト・ミドルトン(Duchess of Cambridge, Kate Middleton以下、キャサリン妃)は、「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」による白のブレザードレスを着用。「フィリップ・トレーシー(PHILIP TREACY)」のヘッドピースと、故ダイアナ・フランセス(Diana Frances)元英国皇太子妃が所有していたサファイアとダイヤモンドのイヤリングを合わせた。

 このブレザーは2021年に開催されたG7サミットでキャサリン妃が以前着用したもの。多くの著名人は繰り返し同じ服を着ることを避ける傾向にあるが、キャサリン妃は堂々と着こなした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら