ファッション

アーバンリサーチが古着の回収・販売プロジェクト始動

 アーバンリサーチは5月20日、一般社団法人ミライバトン研究所と、古着の回収・販売を行う「古着バトン」プロジェクトを開始した。専用の回収キットを公式オンラインストアとアーバンリサーチ京都店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で販売する。回収キットの価格は2310円(税込)。

 同プロジェクトでは、家庭で不要になった衣類を回収キットで、ミライバトン研究所の回収拠点に郵送してもらう。集めた古着は、上記の2店舗で随時販売する。また販売が難しいものは、寄付や資源再生に活用する。利益は全て、全国の児童養護施設で暮らす子どもたちの支援に取り組む一般財団法人みらいこども財団に寄付する。初回は、社内スタッフの古着を販売し、啓蒙につなげていく。

 「古着バトン」は、ミライバトン研究所が国内の廃棄衣料問題の解決に向け立ち上げたもので、さまざまな企業や団体に参画を呼び掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら