ファッション

アーバンリサーチがデッドストック活用の新業態スタート アパレルアイテムや家具など販売

 アーバンリサーチが6月12日に、異種複合型新業態の「ザ グッドランド マーケット(THE GOODLAND MARKET)」をスタートさせる。サステナビリティの観点から、会社の倉庫で眠っているリソースを活用したアパレルアイテムや家具などを販売する。

 第1弾となる今回は、社内のデッドストック衣料をリメークしたTシャツやジャンプスーツなどのアパレルアイテムと、過去に買い付けした中古の什器や家具などを販売する。希望者は物流倉庫で現物を見ることが可能。公式ECサイト内のポップアップストア(特設ページ)で取り扱う。

 今後は物に対する従来の価値観を刷新することを目的に、社内外のメーカーやブランド、クリエイターらと協働して商品開発を行なっていく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら