ファッション

スノーピーク売上高40%増、1〜3月期、キャンプ人気続く

 スノーピークの2022年1〜3月期連結業績は、売上高が前年同期比40.4%増の70億円になった。前年同期(21年1〜3月)の62.5%増に続いて高い成長率を維持した。卸先の大型専門店などでの売り場拡充や取り扱い商品拡大によって、新規顧客が増加した。営業利益は同67.0%増の9億3500万円、純利益は同56.4%増の6億4200万円だった。

 底堅いキャンプ需要を背景に、販売形態別の売上高はディーラー卸が前年同期に比べて11億円増の28億円になった。15坪程度のショップインショップの国内店舗数は、純増28の236店舗に増えた。キャンプのエントリーユーザーに向けたテントなどが活発に動いた。

 通期(22年12月期)の業績予想は、売上高が前期比27.2%増の327億円、営業利益が同37.0%増の52億円、純利益が同21.0%増の33億円。売上高は5年前(17年12月期)に比べて3倍になる見通しだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら