ファッション

羽生結弦選手ら手掛けるフィギュア衣装デザイナー 伊藤聡美の作品集が売り上げ好調

 羽生結弦選手ら、人気フィギュアスケーターの衣装を手掛ける伊藤聡美デザイナーの2作目となる作品集「ミューズ オン アイス(MUSE ON ICE)」の売れ行きが好調だ。4月18日に発売し、発売4日目で重版が決定、このたび出来(しゅったい、重版したものを売り出すこと)した。発行元はジー・ビー。

 羽生選手に加え、北京冬季五輪に出場した樋口新葉選手、鍵山優真選手、小松原美里・尊選手ら計22組の選手の、主に2021-22年、20-21年シーズンの衣装を取り上げている。デザイン画や選手の着用写真、繊細な刺しゅうやグラデーション染めなどに寄ったディテール写真を豊富に掲載すると共に、伊藤デザイナーがそれぞれの衣装に込めた思いや製作過程のエピソード、選手とのやり取りなども紹介。選手から伊藤デザイナーへのメッセージも掲載している。

 21年12月に行われた、全日本フィギュアスケート選手権の伊藤デザイナーの観戦記も掲載。衣装デザインの切り口から各選手の魅力を語っている。ほかに、伊藤デザイナーが影響を受けたものとして、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)やジョン・ガリアーノ(John Galliano)の作品集、「ガロ」などで活躍した漫画家の丸尾末広の画集などを紹介するコーナーもある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。