ファッション

「マイケル・コース」と「エレッセ」がコラボ 70年代のスポーツファッションに着想

 「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」は、「エレッセ(ELLESSE)」と協業したカプセルコレクションを5月9日に発売した。「マイケル・コース」銀座店をはじめとする限定店舗のほか、両ブランドの公式オンラインストアで取り扱う。

 コレクションは1970年代のレトロなスポーツファッションに着目し、「エレッセ」を象徴するオレンジやレッド、ネイビーブルー、ホワイトで彩った。アイテムはハーフジップのブルゾン(税込4万1800円)やポロシャツ(同2万2000円)、フーディードレス(同2万8600円)、トラックパンツ(同2万8600円)などのアパレルに加えて、「マイケル・コース」のアイコンバッグ“ハドソン”(同6万9300円)や“ブラッドショー”(同5万6100円)も用意する。いずれも両ブランドのロゴを組み合わせたエンブレムを施した。

 キャンペーンビジュアルにはモデルのエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)やラッパーのジェイ・クリッチ(Jay Critch)らを起用した。撮影はファッションフォトグラファーで知られるラクラン・ベイリー(LachlanBailey)が、スタイリングは「インタビュー マガジン(Interview Magazine)」の編集長であるメル・オッテンバーグ(Mel Ottenberg)が手掛けた。