ファッション

「ロンシャン」が“Mr.A”のアーティスト、アンドレと協業 東京・表参道などでポップアップ

 「ロンシャン(LONGCHAMP)」は、パリを拠点に活動するグラフィティアーティストのアンドレ・サライヴァ(Andre Saraiva)と協業し、コラボコレクション“ロンシャン&アンドレ”を発売する。

 「ロンシャン」のアイコンバッグ“ル プリアージュ”をキャンバスに見立て、アンドレの代表的キャラクター“ミスターエー(Mr.A)”などを描写するもので、4月26日に「ロンシャン」表参道店、銀座店、公式ECで、27日以降に全国の店舗で順次販売する。

 “ロンシャン&アンドレ”は素材やサイズの豊富さ、カラフルさが特徴だ。リサイクルナイロンを使った“ル プリアージュ”を9900〜3万7400円で、アンドレが手描きした“トップハンドルバッグ XS”(12万8700円)も世界限定200個で用意する。アンドレは、「僕の推し色はキャンディーのようなピンク、そして空を思わせるブルー。特にピンクは、どんなスタイルにもマッチするよ」と話す。また、コロナ前は世界中を飛び回っていたアンドレらしく、カーフレザー製のトラベルバッグも発売する。バッグ以外にTシャツ(1万8700円)やスカーフ(8800円)、シルクリボン(1万3200円)も扱う。

 コラボを記念してポップアップストアもオープンする。4月27日から5月8日までゼロベース表参道で、4月27日から5月3日まで伊勢丹新宿本店(本館1階ハンドバッグ/プロモーション)と阪急うめだ本店(1階プロモーションスペース12)で実施する。ゼロベース表参道では、“ミスターエー”と記念撮影できるプリントシール機の設置や、ハッシュタグを付けてSNS投稿した客へのオリジナルビッグキャンディーのプレゼントもある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら