ファッション

「オン」の新作ランシューは“快適性”重視 メンズ限定で幅広モデルも

 スイス発のスポーツブランド「オン(ON)」は、快適性を重視した新作ランニングシューズ“クラウドランナー(CLOUDRUNNER)”(税込1万5180円)を4月21日に発売する。メンズ限定で幅広モデル“クラウドランナー ワイド”も用意する。東京・原宿にオープンした旗艦店「オン トーキョー」と公式オンラインストア、スポーツデポ・アルベンで扱う。

 シューズのアッパーには、長時間でも快適に着用できるように、柔らかさと通気性に優れたメッシュ素材を用いた。前足部とかかとを幅広に設計し、安定性も高めている。ソールには、空洞がつぶれてクッション性をもたらす世界特許技術“クラウドテック(CloudTec)”を使い、アッパーとソールの間に弾力のあるポリマープレート“スピードボード(SpeedBoard)”を組み込むことで、自然な推進力を実現させた。同ブランドは環境負荷軽減にも取り組んでおり、同モデルではシューズ全体の30%にリサイクル素材を使用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら