ファッション

時計「ウブロ」がアーティスト村上隆とコラボした“お花”モチーフのNFTアートを発表

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下のスイスの時計ブランド「ウブロ(HUBLOT)」は、スイス・ジュネーブで開催中の世界最大の時計見本市「ウオッチ&ワンダー ジュネーブ(WATCHES & WONDERS GENEVA)」で、アーティストの村上隆とコラボレーションした2つのNFTアートを発表した。

 2021年に発売した2本の時計(“クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック”と“クラシック・フュージョン タカシムラカミ サファイア レインボー”)にインスパイアされたもので、村上の代表作“お花”をモチーフにする。

 NFTアートは、2本の時計のオーナーに無償提供する。4月1日から25日までに申請すると、5月をめどにNFTアートを仮想通貨ウオレットで受け取れる。なお、数量限定でオーナー以外が取得できる機会も予定する。

 村上は、「今回、『ウブロ』との一連のコラボレーションを、日々進化するNFTのような新技術で芸術表現でき、とても興奮している」と話す。

 「ウブロ」はコラボレーションを記念して、ニューヨークのタイムズスクエアやロンドンなどで、ポスター展開や象徴的な建物への動画のプロジェクションを行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら