ファッション

バーチャルモデルのimmaがNFT開始、抽選で無料配布

 SNSの総フォロワー数が100万を超えるバーチャルモデルのimmaは21日から、NFTのマーケットプレイス「Opensea」を通じて、NFT作品「KANJO by imma」を配布する。全10作品で、24時間ごとにimmaの感情や表現が変わるようになっており、それぞれの作品にNFTとなっている。作品はimmaのNFT関連の公式ツイッターアカウント(@imma_NFT)の#giveawayを通じて抽選で無料配布する。

 immaはインスタグラムやツイッター、TikTokなどのSNSで活動するバーチャルモデルで、精緻(ち)な3Dグラフィックで制作され、“インフルエンサー”として有力ブランドのキャンペーンやクリエイターとのコラボレーションとも積極的に行っており、日本のバーチャルインフルエンサーの先駆けであり、世界的にも有力なバーチャルモデルの一人。

 デジタルデータでありながら人格も持つという、バーチャルモデルがNFTを付与することで、どういった価値を構築できるのかが注目される。今後もNFTに関する複数のプロジェクトを水面下で進めており、公式サイトなどを通じて公開予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら