ファッション

カビゴンとピカチュウがお出迎え ジュン×「サンダーボルト プロジェクト」の宿泊プランがミヤシタパークでスタート

 ジュンは、藤原ヒロシとポケモンの合同プロジェクト「サンダーボルト プロジェクト バイ フラグメント アンド ポケモン(THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKEMON以下、サンダーボルト プロジェクト)」と協業した宿泊プランを1月22日〜3月20日に提供する。東京・渋谷の商業施設ミヤシタパークに入るホテル「シークエンス ミヤシタパーク(sequence MIYASHITA PARK)」の16階を同プロジェクトの世界観にアレンジし、アメニティーの土産付きの宿泊プランとして受け付ける。

 客室は、ダブル、ミディアムダブル、クイーン、キング、ツイン、ラージツインの6種類、計21部屋。価格は4万2000〜5万7000円。壁には、1996年発売のシリーズ第1弾「ポケットモンスター 赤・緑」で主人公が最初のポケモン“御三家”を選ぶシーンを貼り付けた。クッションやバスマットなどの雑貨に加え、タオルやスリッパ、シャンプーなどのアメニティーまでコラボ仕様にした。アメニティーは土産として持ち帰ることができる。ベッドには、カビゴンまたはピカチュウのクッションを置き、ゲームに登場する“おしいいみず”“サイコソーダ”“ふしぎなあめ”に着想した飲食物も用意する。

 廊下はポケモンの草むらをイメージして芝生を敷き、脇を植栽した。草で作った“隠れピカチュウ”も潜んでいる。巨大なカビゴンのクッションも数点置いた。

 宿泊者のみ利用できる売店も設置し、スタッフにルームキーを渡すと一度だけ買い物ができる。大小2サイズを用意するカビゴンとピカチュウのクッション(それぞれ税込8万8000円、同1万7800円)をはじめ、Tシャツ(同7700円)やロングスリーブTシャツ(同1万450円)、フーディー(同1万9800円)、バスタオル(同3520円)、フェイスタオル(同2420円)、ティーカップ(同2860円)、カトラリーセット(同5940円)など豊富なアイテムをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら