ファッション

「フェンディ」から暗号資産ハードウエアウォレットのケースが登場 「レジャー」との協業

 「フェンディ(FENDI)」は、オールインワン型デジタル資産管理ソリューションとして、ハードウエアウォレットとデジタル管理プラットフォームを提供するレジャー(LEDGER)社と協業し、暗号資産ハードウエアウォレット“レジャー ナノ X(LEDGER Nano X)”のアクセサリーを6月に「フェンディ」直営店および公式オンラインストアで発売予定だ。

 2022-23秋冬シーズンのメンズ・コレクションで発表したハードウエアウォレットケースはシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)=アーティスティック・ディレクターが手掛けたもので、「フェンディ」のアイコニックな二つのモチーフを軸にしている。一つはアルミニウム製の“バゲット(Baguette)”バッグのミニチュアで、バッグのように開けると“レジャー ナノ X”を収納することができる。もう一つは、“フェンディ オーロック(FENDI O’Lock)”のFFフレームをエンボス加工したカプセル型ケースで、ワンタッチで開閉可能だ。それぞれのアイテムは、バッグなどに付ける回転式のスナップフックと、首にかけられる調節可能なストラップが付属する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら