ファッション

自分だけの「フェンディ」バッグ? “バゲット”のカスタムサービス

 「フェンディ(FENDI)」はこのほど、バッグとバックルを自由に組み合わせられるメイド・トゥ・オーダーサービス“バゲット ホリデー エディション(Baguette Holiday Edition)”を開始した。東京・銀座、ギンザ シックス(GINZA SIX)内の旗艦店で12月22日まで提供する。

 カスタムできるのは、ブランドのアイコンバッグ“バゲット”。バッグに付けるバックルの外枠と内側の素材や色を選ぶことができる。バックルはマグネットで簡単に交換できる。

 本体は3種類の素材をそれぞれ4色用意。ビーズ刺しゅうを施したシアリング素材は、クリーム、ライトブルー、ミントグリーン、ブラッシュピンク。パイエット(スパンコール)素材は、ブラック、ライトブルー、ブラッシュピンク、ミントグリーン。マーブル(大理石)プリントのベルベット素材は、ブラック・ホワイト、パウダーピンク、ベビーブルー、ダストグレーを用意する。

 価格はカスタムによって決まる。同サービスは東京に加え、ミラノ、ロンドン、ミュンヘン、ニューヨーク、ダラス、マイアミ、ドバイ、上海、成都、香港、ソウルの世界12の旗艦店限定で提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら