ビューティ

「M・A・C」が透明感×血色感の“サクラ肌”をかなえるシリーズを刷新

 「M・A・C」は2月4日、ベースメイク・スキンケアシリーズ“ライトフル C+”をリニューアルする。刷新後は“ライトフル C3”として展開し(一部春夏発売予定)、肌に光のベールをまとったような透明感を与え、 健康的な血色感をプラスし、ふんわりと桜のようなトーンアップした“サクラスキン(サクラ肌)”をかなえる。滑らかでみずみずしく、乾燥によるくすみのない均一な肌印象に導くために、コーラルグラスエキスとビタミンCに加え、新たにチェリーブロッサムエキスを配合した。

 今回、ベースメイクアップ5品とスキンケア6品をそろえる。ベースメイクは桜ピンクのフィルター効果でトーンアップし、毛穴や凹凸をカバーするプライマー、みずみずしい艶肌をかなえるクッションファンデーション、ミディアムカバレッジでありながら自然で透明感あふれる艶肌へ導くリキッドファンデーション、 毛穴・くすみ・乾燥・化粧くずれ知らずのセミマット肌をかなえるパウダーファンデーションが登場。またマーブル状の「透明感」と「肌トーン補正」の2色がマーブル状に混ざったお直しバームも発売。スキンケアからは肌を潤いで満たし、透明感あふれる肌へ導くローション(化粧水)やエマルジョン(乳液)、クリーム、アイクリーム、2層式のメイクアップリムーバー、洗顔兼クレンジングをラインアップする。