ビューティ

スパーティーが波瑠、成海璃子、山本舞香を新CMに起用 「メデュラ」と「ホタル パーソナライズド」の2本制作

 スパーティー(SPARTY)は、新CMに波瑠、成海璃子、山本舞香を起用した。1月12日からはパーソナライズヘアケア「メデュラ(MEDULLA)」を、17日からはスキンケア「ホタル パーソナライズド(HOTARU PERSONALIZED)」のCMが全国で放送される。

 「メデュラ」CMの「シティポップビューティーズ篇」 は、1980年代風のセットとビビッドカラーのファッションに身を包んだ3人が映画「ゴジラ」のテーマ曲をアレンジした楽曲に乗せてさまざまなポーズを披露。それぞれの髪に合ったシャンプーの診断結果も登場する。波瑠は撮影について「色彩がパキッと鮮やかなシティポップのイメージで撮影しているんですけど、本当に旅行に行きたくなるようなロケーションを作っていただいて、すごくワクワクする気持ちで撮影できました」とコメントした。

 星空と全員の白いドレス姿が印象的な「ホタル パーソナライズド」のCM「ホタルの光篇」は幻想的な夜の森が舞台。“ホタルの精”に扮した3人が光を放ちながら「私のスキンケアは、私がつくる」と製品の特徴をアピールする。

 CM放送を記念して「メデュラ」と「ホタル パーソナライズドパーソナライズ」、同社のパーソナライズボディメイクサービス「ウェイトレス(WAITLESS)」で定期コースの初回を割引にする特別キャンペーンを期間限定で実施する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら