ビューティ

パーソナライズヘアケア「メデュラ」が刷新 処方や香りの組み合わせが約5万通りに

 スパーティー(SPARTY)は、新コンセプト「私がときめく、私でいよう。」を掲げ、パーソナライズヘアケア「メデュラ(MEDULLA)」を8月11日にリニューアルする。約30万人の髪質診断データを活かし、パーソナライズ精度の向上や、ブランドの特徴である「メデュラ処方」のアップデートを行う。さらになりたいテーマに合わせて選べる香りを2種追加し全7種とするなど、パーソナライズ体験を強化する。また、「シャンプー&リペア」(250g、225g、1カ月定期コース税込8330円)「カスタムヘアオイル」(27g、1カ月、定期コース税込3920円)「スカルプケアエッセンス」(117g、3カ月、定期コース7722円)に加え、新たに「カスタムヘアミルク」(60g、1カ月、定期コース3920円)をラインアップする。

 パワーアップした「メデュラ処方」は与える・整える・守るの3ステップからなり、アミノ酸由来の4種のホワイトプロテインで髪に栄養を与えたのち、2種のフィトキューティクルで髪の表面を整え、熱に反応する2種のヒートアクティブ成分がドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守る。またケラチンタンパク由来の成分や、アミノ酸ミックス(パーソナライズ診断の結果によって入らない可能性もあり)を追加し、ダメージ毛や年齢に応じたケアにも対応。「メデュラ」のヘアケアアイテムの組み合わせは約5万通りにのぼる。

 なりたいテーマに合わせて選べる香りは、「気高く、優雅に。」を表現したアンバーローズの香りのオリエンタルと、「ミステリアスで、魅惑的」を表現したチュベローズの香りのムーンを追加し、全部で7種類に。既存のサン、オーシャン、ハーブ、フラワー、ライトも高級感溢れる香水のような香りにアップデートする。

 新アイテム「ヘアミルク」は毛髪を健やかな状態に導く3種のホワイトフラワーオイルや2種の油溶性PPTコンプレックスを配合する。2019年11月から発売している「ヘアオイル」はオイルケラチンを主軸とし、補修力をさらに高める。

 またクリーンビューティの取り組みとして、シリコーン、パラベン、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、ラウリル硫酸Na、旧表示指定成分を不使用(リペアのみエタノールを配合)とするほか、栗の渋皮など本来廃材とされる植物成分を積極的に活用し、高品質な製品とサステナブルの両立を目指す。ボトルにはリサイクル原料を利用し、2回目以降はエコパウチで届ける。

 「メデュラ」はオンライン上のカウンセリングにより、それぞれの髪の状態や好みにあったパーソナライズ提案を行うヘアケアブランド。髪と頭皮に関する質問への回答によって、一人一人の複雑な悩みに適した成分を配合したシャンプーとリペアのセットやアウトバスケアアイテムを自宅に届ける。使用後の感想をオンライン上で専任スタイリストに送ることで、より自分にあった処方に進化したセットが翌月に届く定期購入システムや、テーマに合わせて選べる香りが好評を集めている。17年5月にサービスを開始し、21年5月時点で累計会員数は35万人にのぼる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。