ビューティ

スパーティーから歯列矯正プログラム「ユウビ」が誕生 オーダーメイドで定期検診も

 パーソナライズヘアケアブランド「メデュラ(MEDULLA)」やパーソナライズスキンケアブランド「ホタルパーソナライズド(HOTARU PERSONALIZED)」などを手掛けるスパーティー(SPARTY)は、フルオーダーメイドのマウスピース矯正プログラム「ユウビ(YOUBI)」の提供をスタートした。一般的なワイヤーによる歯科矯正は治療に時間と費用がかかること、一方で低価格のマウスピース矯正ではサポート不足やアフターサービスの質に問題があることから、治療完了まで⻭の悩みに寄り添いながらトータルサポートする同サービスの提供に至ったという。

 プログラムの流れは、「ユウビ」公式サイトから初回検診の予約後、歯科医院での歯列スキャンをもとに矯正プランを決定。契約後に一人一人に合わせた矯正シミュレーションを確認し、提携する矯正医師がプランニングする。“マウスピース矯正オリジナルキット”を送付し、1カ月に1度の定期診察で進行度合いの確認しながら治療完了を目指す。提携医師は日本矯正歯科学会・認定医の丸岡亮氏、提携歯科医院は「白金台駅前歯科クリニック」で、提携医療機関は順次拡大する。

 矯正プランは、最大12ステップ・6カ月以内に治療が完了する軽度な症例向けの“ベーシックプラン”(税込49万5000円)、14〜24ステップ・7〜12カ月以内に完了する中度な症例向けの“プロプラン”(同77万円)を用意し、13カ月以上の矯正が必要な場合には約2週間1ステップ単位の“アディショナルプラン”(同2万2000円/1ステップ)で追加治療することも可能だ。料金にはマウスピース矯正キットや定期診察代なども含まれる。

 “マウスピース矯正オリジナルキット”は黒を基調としたデザインで、マウスピース、ホワイトニングジェル、ミラー、マウスウォッシュなどのオーラルグッズを一つのボックスにセットした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら