ファッション

メード・イン・ジャパンのラグ「スタジオ・ザ・ブルーボーイ」が国内で展示会開催 海外アーティストのコラボ作品も

 メード・イン・ジャパンのラグやお香などのライフスタイルブランド「スタジオ・ザ・ブルーボーイ(STUDIO THE BLUE BOY以下、ブルーボーイ)」ば12月17〜19日、東京・渋谷で国内第2回目の展示会を開催する。「ブルーボーイ」は、「WWDJapan Digital」でも活躍したアートディレクターの正田啓介が手がけるライフスタイルブランド。今回の展示は、フランス・パリを拠点に活動るアーティストのアナ・カーカー(Ana Karkar)の作品も紹介。また、職人の手仕事で仕上げられるラグのクオリティーを感じられるように、旧作と新作を床に敷いて展示する。ラグは12色から好きな色を選びオーダーできるようになっている。イタリア・フィレンツェのアーティストレジデンスである「ヌメロヴェンティ(NUMEROVENTI)」とコラボレーションしたお香の他、ブランケットや新作テーブルクロスなども販売する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。