ファッション

「クロックス」がグッチメイズとコラボ 90年代の東京を表現した“ジビッツ チャーム”

 フットウエアブランド「クロックス(CROCS)」は、グラフィックアーティストのグッチメイズ(GUCCIMAZE)とコラボレーションした“ジビッツ チャーム”を11月27日にGR8(グレイト)やアトモス(ATMOS)などで先行発売する。「クロックス」公式ECサイトでは12月1日に販売を開始する。

 “ジビッツ チャーム”は、東京の街のグラフィティをインスピレーション源に、グッチメイズのアイコニックなスピナーやタイポグラフィーで1990年代中盤のアートワークを表現した。“TOKYO”や“NEO TOKYO CITY”の文字を彼の鋭利なラインのレタリングと鮮やかな色彩でアレンジ。3つのピースがセットになった3PK(税込5500円)2種類と、5つのピースの5PK(同7700円)の全3種類をそろえる。

 グッチメイズは、「自分がデザインしたグラフィックを身につけてもらうことはプリントを除けば初めてなので、パッケージからワクワクしてもらえるように玩具のようなデザインに仕上げた。パッケージのまま部屋に飾ってもいいし、『クロックス』に付けて楽しんでもらってもいい」とコメントした。

 グッチメイズはこれまで、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)や、ポスト・マローン(Post Malone)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のほか、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「レッドブル(RED BULL)」「バドワイザー(BUDWEISER)」などとコラボレーションしてきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら