ファッション

新進女性アーティスト5組と3人のクリエイターのポップアップストアが渋谷109にオープン

 SHIBUYA109エンタテイメントが運営するファッションビルの渋谷109の8階にあるポップアップスペースDISP!!!(ディスプ)に、BiSH(ビッシュ)、BiS(ビス)、GANG PARADE(ギャングパレード)、EMPiRE(エンパイア)、Wagg(ワッグ)といった女性アーティストが所属する音楽事務所「WACK(ワック)」のポップアップストア「ワック プレゼンツ ゴー バナナズ ショップ(WACK Presents GO BANANAS SHOP)」が5月10~22日にオープンする。

 同ポップアップストアは、WACK所属のアーティストと、ストリートシーンを中心に活動するグラフィックデザイナーGUCCIMAZE(グッチメイズ)、ストリートブランド「VLONE」へ作品提供を行っているアーティストJUN INAGAWA(ジュン イナガワ)、コラージュアーティストYabiku Henrique Yudi(ヤビク エンリケ ユウジ)の3人とのコラボレーションアイテムであるTシャツやトートバッグなどをメインに販売する。会期中、アーティストの来店イベントも予定している。

 なお、「ワック プレゼンツ ゴー バナナズ ショップ」は、渋谷109 ABENO(大阪・阿倍野)のDISP!!!も同時オープンする。

■WACK Presents GO BANANAS SHOP
日程:5月10〜22日
場所:SHIBUYA109 8階「DISP!!!」
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら