ファッション

気鋭アーティストGUCCIMAZEがデザイン監修 「アルコン」がカプセルコレクションを発売

 東京発メンズブランド「アルコン(ARCHON)」は3月6日、グラフィックデザイナーのGUCCIMAZE(グッチメイズ)とコラボしたカプセルコレクションを発売する。ヌビアン(NUBIAN)原宿店、渋谷店など11店舗で取り扱う。

 グラフィックデザインを監修したGUCCIMAZEは3Dシェイプのタイポグラフィーや鮮やかでダークな色彩が特徴の作品を手掛ける。これまでニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)やフライング・ロータス(Flying Lotus)のアルバムジャケット制作に携わったほか、「ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)」2020年春夏コレクションでは協業したプロダクトを発表した。

 今回のカプセルコレクションは全4型で、Tシャツ(1万9000円)、ロングスリーブTシャツ(2万3000円)、フーディー(3万6000円)、ハーフスリーブのプルオーバー(3万4000円)をラインアップする。それぞれフロントやバックにグラフィックを大胆に配したデザインだ。

 「アルコン」は“ラグジュアリー&ファンクショナル”をコンセプトに掲げて2018年に設立されたブランド。2020年春夏で3シーズン目を迎えた。ファーストシーズンでは、「グッチ(GUCCI)」や「ディオール オム(DIOR HOMME)」などの撮影を手掛けるLAの気鋭フォトグラファー、アレキサンダー・ボルツ(Alexander Bortz)とコラボレーションをした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら