ファッション

田山淳朗が「庭園」を着想源とする新ブランド クロスプラスが運営

 クロスプラスは2021-22年秋冬から、デザイナーの田山淳朗が手掛ける新ブランド「アートオブガーデン(ART OF GARDEN)」を立ち上げた。当面は「アツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA」の店舗およびEC、百貨店でのポップアップストアなどで販売する。

 ブランド名の通り、着想源は庭園。熊本・阿蘇で3500坪の庭園のガーデニングをライフワークとする中で、田山自身が五感で感じた体験をデザインに落とし込む。ファーストシーズンはヨークスリーブのブルゾン(4万2900円)、チュニックプルオーバー(2万6400円)、カーゴパンツ(2万900円)などにミニエプロン(9900円)を重ねるスタイルを提案。深いグリーン、ブラウン、ベージュなどのアースカラーを基調に、庭仕事を連想させる大ぶりなポケットなどをアクセントとして加えつつ、街着としても使えるバランスに仕上げている。

 田山は文化服装学院卒業後、ヨウジヤマモトを経て渡仏。1989年に自身のブランド「アツロウタヤマ」をスタートした。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。