ファッション

「コンバース」が公式リペアサービスを開始 ソールのすり減りなどを修理

 「コンバース(CONVERSE)」 はこのほど、公式となるシューズのリペアサービスを開始した。シューズケアを手掛けるアールアンドデー(R&D)をパートナーに、「コンバース」日本正規品の修理サービスを提供する。

 ソールのすり減りやサイドテープの剥がれなどのダメージを、同ブランド公式のパーツやラベルで修復する。リペアのメニューは、ヒールリペア2種類(税込4950円、同5500円)やサイドリペア(同2200円)、オールリペア(同1万1000円)の全4種類。

 窓口は全国8カ所で、ファンズ(FANS)の浅草本店、新橋店とシューケアマイスター工房の銀座店、日本橋店、玉川店、横浜店、大阪店、京都店で受け付けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら