サステナビリティ

「ヌーディージーンズ」が新品を売らない新店オープン リペアとリユースに特化

 循環型デニムを提案するスウェーデン発の「ヌーディージーンズ(NUDIE JEANS)」はこのほど、リペアとリユースの専門店を東京・北青山にオープンした(東京都港区北青山3‐3‐7 第一青山ビル2階)。

 「ヌーディージーンズ」は全てのアイテムにおいて永久無償のリペアを保証し、色落ちを楽しんだり、リペアを施したりして一つのアイテムを長期的に愛用する提案を続けてきた。2014年にリペアサービスを開始以降、同サービスの利用件数は増加傾向にあり、19年には年間約6000本のリペアが行われた。同店はブランドの取り組みに共感する顧客に向けた新たなコミュニティー形成の場としてオープンした。リペアと回収サービスに加えて、顧客から回収したジーンズをクリーニングし、必要なリペアを施したリユースデニムも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら