ビジネス

「ステラ」が「セックス・エデュケーション」とコラボ “トイレ、歯みがき、おっぱいチェック”を呼びかけ

 「ステラ マッカートニー(STELLA MCCARTNEY)」は、10月の乳がん啓発月間に合わせてネットフリックス(NETFLIX)の人気ドラマシリーズ「セックス・エデュケーション(SEX EDUCATION)」とのコラボ映像やTシャツを発表した。キャンペーンは“トイレ、歯みがき、おっぱいチェック(Toilet, Teeth, Tits、TTT)”と題し、朝のルーティーンの中で定期的に乳がんのセルフチェックを行うことを呼びかける。

 約2分間の映像には、「セックス・エデュケーション」のメインキャストのエイミー・ルー・ウッド(Aimee Lou Wood)やチネイェ・エゼドゥ(Chinenye Ezeudu)、サミ・アウタルバリ(Sami Outalbali)、ミミ・キーン(Mimi Keene)、シャニール・クラー(Chaneil Kular)、シモーヌ・アシュリー(Simone Ashley)が登場し、若者たちに向けて“TTT”のセルフチェックの重要性をコミカルに伝えている。

 さらに、2021年ウィンターコレクションの一部として、ペールブルーのオーガニックコットン製の“TTT”Tシャツ(税込5万1700円)を販売した。フロントとバックにロゴをあしらい、Tシャツは触れると色が変化する熱反応性染料を使用した。Tシャツ1枚の売り上げごとに「ステラ マッカートニー ケアズ」基金を通して、両乳房切除術後用のコンプレッションブラ“ルイーズ リスニング(耳を澄ませるルイーズ)”をチャリティー団体や大学病院などに無償で提供する。同アイテムは、乳房切除の手術を受けた女性向けにデザインされたもの。柔らかいコットンとコットンレースを使用し、しなやかなアンダーバンドとフロントジップファスナーとバックのホックで着心地の良さを叶えた。2018年にはさらに改良を加え、義乳房用の内側ポケットや調整可能なワイドストラップも導入した。サイズは、XS〜XXLをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら