ファッション

「ステラ マッカートニー」が森林破壊ゼロ目指すグリーンピースをサポート オーガニックコットンTシャツなどを発売

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、カプセルコレクション「ステラ × グリーンピース(STELLA×GREENPEACE)」を2021年サマーコレクションの一部として発表した。

 同コレクションは、アマゾンの森林破壊を食い止めるために活動している環境NGOグリーンピースのキャンペーンをサポートするもの。アイテムはオーガニックコットンのTシャツ2種とスエットシャツの全3型で、いずれもビンテージのエコアクティビストTシャツから着想を得たグラフィックを施した。価格帯は、税込4万2900円〜9万5700円。一部店舗とオンラインストアで販売中だ。

 ステラ・マッカートニーは、「アマゾンをはじめとする森林は、世界中で販売されている食肉や乳製品生産のために破壊されるべきではない。日々の食事で摂取する肉を削減することは、アマゾンの森林破壊を防ぎ、生命維持に必要なエコシステム、そして地球の気候を未来の世代のために守ることにつながる」とコメント。

 2020年、アマゾンの自然破壊は過去12年間で最大規模を記録した。多くの森林が工業型農業や畜産業用の土地開拓開のために伐採され、1年間でイギリスの国土よりも広い面積がブラジル全体で焼失したと公式データが明らかにしている。これらの問題にいち早く取り組んできた同ブランドは、14年から“森林破壊ゼロ”を掲げ、原生林や消滅の危機にある森林から資源を調達しないという目標を16年に達成。現在使用するビスコースのほとんどが、サステナブルに管理されたスウェーデンの木を原材料としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら