ファッション

「ステラ マッカートニー」が森林破壊ゼロ目指すグリーンピースをサポート オーガニックコットンTシャツなどを発売

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、カプセルコレクション「ステラ × グリーンピース(STELLA×GREENPEACE)」を2021年サマーコレクションの一部として発表した。

 同コレクションは、アマゾンの森林破壊を食い止めるために活動している環境NGOグリーンピースのキャンペーンをサポートするもの。アイテムはオーガニックコットンのTシャツ2種とスエットシャツの全3型で、いずれもビンテージのエコアクティビストTシャツから着想を得たグラフィックを施した。価格帯は、税込4万2900円〜9万5700円。一部店舗とオンラインストアで販売中だ。

 ステラ・マッカートニーは、「アマゾンをはじめとする森林は、世界中で販売されている食肉や乳製品生産のために破壊されるべきではない。日々の食事で摂取する肉を削減することは、アマゾンの森林破壊を防ぎ、生命維持に必要なエコシステム、そして地球の気候を未来の世代のために守ることにつながる」とコメント。

 2020年、アマゾンの自然破壊は過去12年間で最大規模を記録した。多くの森林が工業型農業や畜産業用の土地開拓開のために伐採され、1年間でイギリスの国土よりも広い面積がブラジル全体で焼失したと公式データが明らかにしている。これらの問題にいち早く取り組んできた同ブランドは、14年から“森林破壊ゼロ”を掲げ、原生林や消滅の危機にある森林から資源を調達しないという目標を16年に達成。現在使用するビスコースのほとんどが、サステナブルに管理されたスウェーデンの木を原材料としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら