ファッション

「ステラ マッカートニー」が奈良美智とコラボ ジェンダーレスな“シェアード”コレクション第2弾

 ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」はこのほど、ジェンダーレスなカプセルコレクション“ステラ マッカートニー シェアード”の第2弾として日本人アーティストの奈良美智とのコラボアイテムを発表した。3月10日に伊勢丹新宿店本館1階のザ・ステージでポップアップストアをひらく。奈良のコラージュ作品をあしらった限定バッグも登場する。17日からは全国の「ステラ マッカートニー」店舗で販売する。

 アイテムはTシャツやニット、シャツ、パンツなどで前面に奈良のアートワークを施した。デザイナーのステラ・マッカートニーはこれまでにもシンディ・シャーマン(Cindy Sherman)やジェフ・クーンズ(Jeff Koons)、オラファー・エリアソン(Olafur Eliasson)など多数のアーティストとコラボしてきた。ステラは奈良の“We are punks”のフレーズに表されるような反骨精神やアクティビスト精神に共感し、今回のコラボに至った。

 キャンペーンには奈良のほか女優で創作あーちすとののん、俳優でモデルの窪塚愛流、スタイリストの北村道子、写真家の鈴木親など、世代を超えたクリエイターらが登場する。窪塚のスタイリングは北村が手掛けた。また音楽は鈴木が長年撮り続けている内田也哉子と本木雅弘夫妻の次男で若干10歳の内田玄兎が制作した。

 “シェアード”コレクションは昨年夏に始動。「流動的なジェンダーアイデンティティーを持つ若い世代」に向けたアイテムを提案する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら