ファッション

笑顔と喜びにあふれたリアルなランウエイ【徹底解説・2022年春夏コレクションリポート】

有料会員限定記事

 リアルなランウエイショーやプレゼンテーションが本格的に復活し、活気を取り戻した欧米のファッション・ウイークは、再会の喜びを分かち合う笑顔とポジティブなエネルギーであふれた。デジタルのみで開催された半年前の2021-22年秋冬シーズンも「オプティミスティック(楽観的)」はキーワードの一つだったが、まだ未来への強い期待感の表れという印象だった。しかし、今季は期待が確信に変わり、それがクリエイションにもハッキリと表れている。

この続きを読むには…
残り1147⽂字, 画像18枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら