ファッション

イタリア発ジュエラー「ブチェラッティ」の日本初旗艦店が銀座にオープン

 イタリア発ジュエラー「ブチェラッティ(BUCCELLATI)」の日本初となる旗艦店が9月30日、東京・銀座並木通りにオープンした。2層約120平方メートルの同店舗では、ブライダルなどのジュエリーやハイジュエリー、ホームコレクションなどを販売。「ブチェラッティ」は1919年にイタリア・ミラノで創業し、彫金で知られるジュエラーだ。今でも創業一族が運営に関わっている。4代目のクレツィア・ブチェラッティ(Lucrezia Buccellati)がデザインしたシルバーコレクション“ブロッサム”があり、その中の“デイジー”のリングは、G―DRAGONが着用しており、若年層の間で人気が高まっている。リングのほか、ピアスやカフブレスレットなどもあり、税込価格は2万3500~30万円と手頃だ。

 同ブランドは、2019年に「カルティエ(CARTIER)」などを傘下に持つリシュモングループが買収。日本では長年、和光などが取り扱ってきたが、リシュモン傘下で今年4月から事業を開始した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら