ファッション

BLACKPINKのJISOOらがパリ現地で鑑賞 「ディオール」2022年春夏ショー来場者スナップ

 「ディオール(DIOR)」は2022年春夏コレクションをパリ・チュイルリー庭園で、9月28日(現地時間)に発表した。過去数シーズンはリモートで鑑賞したセレブリティーも多かったが、今季は同ブランドのアンバサダーを務めるBLACKPINKのJISOO(ジス)をはじめ、ゲストの多くが現地で鑑賞した。JISOOが「ディオール」のリアルショーをパリ現地で鑑賞するのは初めてだ。

 JISOOは「ディオール」22年プレ・スプリングコレクションのウールとシルクのプリントドレスに、“レディ ディオール”のマイクロバッグを合わせた。映画「テネット(TENET)」やネットフリックスドラマ「ザ・クラウン(The Crown)」に出演した女優、エリザベス・デビッキ(Elizabeth Debicki)は、22年プレ・スプリングコレクションのネイビーブルーのシルクドレスに“ボワ ドゥ ローズ”のイヤーカフ、“ローズ ディオール バガテル”のリング、“ジェム ディオール”などジュエリーをふんだんにスタイリングした。

 そのほか、女優のオリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)やレイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、アーティストのロロ・ズーアイ(Lolo Zouai)、モデルのロミー・ストリド(Romee Strijd)、インフルエンサーのキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)、ユーチューバーのライザ・コッシー(Liza Koshy)、ボクシングのラムラ・アリ(Ramla Ali)選手らが来場し、イタリア人アーティスト、アンナ・パパラッチ(Anna Paparatti)が担当した舞台装飾をはじめ22年春夏コレクションの世界観を楽しんだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら