ファッション

ルミネエストや渋谷パルコで好調だったブランドは? 2021年8月度

有料会員限定記事

 緊急事態宣言下となった8月の都内主要ショッピングセンターは、どこも客足が落ち、厳しい結果となった。しかし、そんな中でも好調なブランドの共通点は、顧客とのつながりが深く、秋冬物の新作紹介を通してコミュニケーションが保てているところのようだ。ルミネエスト、ルミネ新宿、渋谷109、玉川高島屋S・C、渋谷パルコに聞いた。

ルミネエスト

【高伸長ブランド】
※( )内のパーセンテージは対前年同期比
ドリードール(121%増)/ダーリッチ(93%増)/ハレ(72%増)/アンディフィーテッド(68%増)/アーバンリサーチiD(48%増)/レイビームス(41%増)/ラグアジェム(24%増)/レイジブルー(23%増)/

この続きを読むには…
残り2627⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら