ビューティ

きゃりーぱみゅぱみゅがヘアケアブランド「キュルプット」をデビュー

 「ボタニスト(BOTANIST)」などを手掛けるI-neは、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースするヘアケアブランド「キュルプット(CURUPUT)」を11月1日に立ち上げる。

 きゃりーは代名詞ともいえる華やかな髪色の裏で、ブリーチやカラーによる髪の痛みに悩んできたという。そこで同じ悩みを持つ人に向けてダメージケアを追求し、香りにもこだわったというヘアケアアイテムを提案する。ブランド名の由来について、きゃりーは「ふと降りてきた言葉」で「言いたくなる名前と、ロゴにしたときに可愛らしい文字になるのも素敵」とコメント。

 第1弾として、ダメージの原因に着目した“ディープダメージケアセット(シャンプー&トリートメント、ヘアマスクサシェ2回分)”(税込2970円)を全国のドラッグストア、バラエティーショップ、オンラインストアで数量限定販売する。すでにある髪のダメージを集中補修しながら、日本古来のスーパーベリーと言われるムラサキシキブエキス果実エキスを配合した先行トリプルケア処方で、カラーやパーマによるダメージを防ぐ。また、紫外線や大気汚れといった外部刺激や、熱ダメージから髪をガードする成分も配合した。シャンプーは甘く爽やかなグリーンアップルの香り、トリートメントは甘く華やかなホワイトラズベリーの香り、ヘアマスクは爽やかな甘さのスイートオレンジの香りを採用した。

 きゃりーは「私は18歳のころから、ブリーチしたりカラーを楽しんでいるのですが、どうしても枝毛や切れ毛とかの悩みがあって。自分の理想の髪でいられたことがあんまりないんです」と悩みを明かし、「今回のプロデュースでは、何回も何十回も打ち合わせを重ねて、細かいことまですごくたくさん考えました。最高のヘアケア商品をつくるために『きゅるん』とした仕上がりになることを目指したのはもちろん、香りにもこだわって作りました」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら