ファッション

渋谷のバーチャルハロウィン アクセス集中できゃりーぱみゅぱみゅライブを28日20時に延期

 渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」は、リアルなハロウィンイベントに代わる存在として企画した「バーチャル渋谷 au5G ハロウィーンフェス」のスケジュール変更を発表した。当初は10月26日20時にオープニングイベントとしてきゃりーぱみゅぱみゅのライブを予定していたが、アクセス集中により視聴できない状況が続いたため、延期を決定。改めて28日20時にオープニングイベントとしてきゃりーぱみゅぱみゅのライブを行う。

 ハロウィン仕様になった「バーチャル渋谷」の常設コンテンツへは通常通りアクセスが可能。「ハロウィーンフェス」の一環として29日21時に予定されていたBiSHのライブ、30日18時30分に予定されていた和牛のライブ、31日20時に予定されていたNULBARICHのライブなど、オープニングイベント以外のコンテンツは全て延期せず行う。今後変更などが生じた際は、公式ホームページと公式SNSで情報更新する。

 同イベントは、KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会を中心としたバーチャルハロウィーン実行委員会が主催している。毎年、ハロウィン時期の渋谷は仮装をしてイベントを楽しむ人でごった返すが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大への懸念から渋谷区が来街自粛を呼びかけており、その代替としてバーチャルイベントを組んでいる。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら