ファッション

綾野剛が心象風景をつづった1冊「牙を抜かれた男達が化粧をする時代」発売決定

 ワニブックスは、俳優の綾野剛による書籍「牙を抜かれた男達が化粧をする時代」を8月30日に発売する。

 綾野剛が月刊誌「プラスアクト(+act.)」において、“写真+文”で約12年間撮り、つづり続けてきた人気隔月連載“牙を抜かれた男達が化粧をする時代”を単行本化。

 「そのときの心情やコンディションが如実に表れている」と自身も評する連載内容を、今敢えて自ら振り返り、過去の自分と向き合う“証言(解読)”として新たに収録。心象風景を露わにしたアートブックのような1冊で、毎回独自の世界観を掲示してきた軌跡となっている。

 気鋭の現代アーティスト・画家である佐野凜由輔氏が表紙カバー絵を担い、描き下ろした綾野剛の肖像“ZOOM「GO AYANO face」”が同書を彩る。

 仕様・販売形態は2種類。“ZOOM「GO AYANO face」”を72ページにわたり36分割し、切り貼りするとB2サイズの絵が完成する“アートピース”ページも収録した限定生産の“ハードカバー・愛蔵版”(税込3300円)と、アートピースページは収録しない“電子書籍版”(税込2600円)だ。

 通販サイト“ワニブックススペシャルエディション”と“綾野剛モバイル(会員限定)”で“ハードカバー・愛蔵版”を購入した人の中から、抽選で各100人ずつに直筆サイン本を贈呈。また、購入者全員に愛蔵版に収録されている綾野剛が描いた特製ポストカードやステッカーをプレゼントする。詳細は7月16日にオープンした特設ホームページに記載している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら