ビューティ

「私が望むことを私もわからないとき」に読む本 TWICEやStray Kidsなどの愛読書の邦訳版が登場

 ワニブックスは韓国の作家、チョン・スンファンの著書の邦訳版“私が望むことを私もわからないとき~見失った自分を探し出す人生の文章~”(税込1540円)を発売した。

 これは「何だかいつも寂しくて虚しい。人に会うことに疲れてしまった……。毎日こんなに頑張っているのに、幸せになれないのはなぜ?人生ってこんなふうに生きていくものなの……」などと人生に迷い、疲れがちな毎日を過ごす人に贈る一冊。

 数々の本を読み、本の紹介サイト“THE BOOK MAN”を運営する著者が、心温まるエッセイとともに、世界中の名著から見つけた、悩みを抱えた人にそっと寄り添う文章を紹介している。

 キム・スヒョンやキム・ヨンスなどの人気作家による韓国文学はもちろん、夏目漱石やニーチェ、ヘルマン・ヘッセやエーリッヒ・フロムに至るまで世界の名文に触れることができる。

 TWICEやStray Kidsなど人気アイドルの愛読書としても知られ、韓国では発売後1カ月で5万部を突破。現在では20万部以上売り上げ、2020年の総合ベストセラーランキング10位(韓国大手書店の教保文庫)に輝いた。

 著者のチョン・スンファンは、慌ただしい日々を生きる読者の疲れた心を、心地よい言葉で癒やしてくれる本のセラピスト。さまざまなSNSを通し、毎週のべ150万人のフォロワーに美しい言葉と心温まるストーリーを綴っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら