ビューティ

美容室には休業要請なし ネイル・エステサロンの一部には休業要請

 美容室・理容室は、政府が4月23日に発表した4都府県の「緊急事態宣言」の休業要請に該当しなかった。入場整理の実施に関して協力の依頼がなされた。しかし大型商業施設内の店舗は、それぞれの施設に応じた対応に迫られそうだ。

 ネイル・エステ・日焼け・脱毛サロンに関しては、床面積の合計が1000㎡超の施設には休業要請、1000㎡以下の施設には時短(もしくは休業)の協力依頼がなされた。主として利用者が身体機能の維持を目的として利用する施設は、要請・協力依頼の対象外となった。