ファッション

「ファイブイズム」×「東京デザインスタジオ ニューバランス」 夏を楽しむコスメと雑貨

 ACROの総合メンズコスメブランド「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は、ニューバランスのライフスタイルブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE以下、TDS)」とタッグを組んだアイテムを7月21日に発売する。化粧下地としても使える日焼け止め“FF シークレットエージェント UV”と、「TDS」のランニングキャップ&ポーチを組み合わせたサマーUVセット(税込1万450円)のほか、「TDS」定番のトートバッグを同ブランドのコンセプトカラーでアレンジした限定バッグ(同1万9800円)をそろえる。

 サマーUVセットに入る“FF シークレットエージェント UV”は、蒸れやベタつきのない処方で高い紫外線予防効果を持つ。余分な皮脂や汚れを吸着する効果もあり、スキンケア感覚で使える。「TDS」の6パネルキャップは、撥水・速乾性に優れたナイロン由来の素材を使用。つばには形状記憶加工を施しており、小さく丸めて収納できる。再生繊維を使ったポーチには、同タッグのキャッチコピー“BEGIN YOUR JOURNEY OF SELF DISCOVER”の文字をプリントした。

 トートバッグは、透湿防水素材“イーベント(eVent)”を使用した「TDS」の定番アイテムだ。「ファイブイズム バイ スリー」のコンセプトカラーであるグレーのストラップを付け、アウトドア風にアレンジした。メッシュライニングはナップサックとして単体でも使用でき、さまざまなシーンで活用できる。

 7月21日〜8月22日には、東京・渋谷のミヤシタパークに構える「ビジョナリウム スリー シブヤ(VISIONARIUM THREE SHIBUYA)」で協業に合わせたインスタレーションを開催。同タッグのキャンペーンビジュアルや「TDS」のシューズなどを展示する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら