ファッション

「ファイブイズム」×「東京デザインスタジオ ニューバランス」 夏を楽しむコスメと雑貨

 ACROの総合メンズコスメブランド「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は、ニューバランスのライフスタイルブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE以下、TDS)」とタッグを組んだアイテムを7月21日に発売する。化粧下地としても使える日焼け止め“FF シークレットエージェント UV”と、「TDS」のランニングキャップ&ポーチを組み合わせたサマーUVセット(税込1万450円)のほか、「TDS」定番のトートバッグを同ブランドのコンセプトカラーでアレンジした限定バッグ(同1万9800円)をそろえる。

 サマーUVセットに入る“FF シークレットエージェント UV”は、蒸れやベタつきのない処方で高い紫外線予防効果を持つ。余分な皮脂や汚れを吸着する効果もあり、スキンケア感覚で使える。「TDS」の6パネルキャップは、撥水・速乾性に優れたナイロン由来の素材を使用。つばには形状記憶加工を施しており、小さく丸めて収納できる。再生繊維を使ったポーチには、同タッグのキャッチコピー“BEGIN YOUR JOURNEY OF SELF DISCOVER”の文字をプリントした。

 トートバッグは、透湿防水素材“イーベント(eVent)”を使用した「TDS」の定番アイテムだ。「ファイブイズム バイ スリー」のコンセプトカラーであるグレーのストラップを付け、アウトドア風にアレンジした。メッシュライニングはナップサックとして単体でも使用でき、さまざまなシーンで活用できる。

 7月21日〜8月22日には、東京・渋谷のミヤシタパークに構える「ビジョナリウム スリー シブヤ(VISIONARIUM THREE SHIBUYA)」で協業に合わせたインスタレーションを開催。同タッグのキャンペーンビジュアルや「TDS」のシューズなどを展示する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら