ファッション

ユナイテッドアローズ、湘南の「カリフォルニアジェネラルストア」の商標権を取得

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS、以下UA)は、神奈川県藤沢市のサーフショップ「カリフォルニアジェネラルストア(CALIFORNIA GENERAL STORE)」の商標権を取得した。現在の店舗は7月末で閉店し、9月に藤沢市鵠沼海岸に移転オープンする。

 1997年にオープンした「カリフォルニアジェネラルストア」は、米国西海岸のサーフカルチャーを日本に紹介した伝説的サーフショップとして知られ、国内外のサーファーや世界中のファンが集まる。

 UAは「ウェルネス」「サステナブル」をキーワードに、サーフウエアの販売や店頭イベントを企画する。取り扱いブランドは「カリフォルニアジェネラルストア」で販売中の人気ブランド「アムステルダムウェットスーツ(AMSTERDAM WETSUITS)」のほか、UAが企画する「カリフォルニアジェネラルストア」のオリジナルアイテムなども販売する。

 店頭では、サーフスクールやヨガスクール、ワークショップ、地元・湘南にゆかりのあるアーティストとのコラボイベントやマルシェの開催などを予定しており、新たな情報発信の拠点を目指していくという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら