ファッション

BTSとマクドナルドのコラボ第2弾 新曲「バター」にちなんだアパレルなど

 

 韓国のボーイズグループBTS(防弾少年団)と米マクドナルド(MCDONALD'S)は16日(現地時間)、第2弾となるコラボコレクションを発表した。“ソーシー(Saucy)”と“メルティング(Melting)”の2ラインをそろえ、価格は12〜110ドル(約1300〜1万1000円)。韓国の買い物アプリ「ウィバース(Weverse)」で取り扱う。

 “ソーシー”コレクションには、Tシャツやキーチェーン、パンツなど手描き風デザインが施されたアイテムが登場。マクドナルドとBTSのコラボメニューにちなみ、ハンバーガーやフライドポテト、アイスクリームなどが描かれている。“メルティング”コレクションはBTSの最新曲「バター(Butter)」を着想源に、マクドナルドのメニューやロゴのイラストが描かれたパジャマやトートバッグ、Tシャツなどを販売。

 BTSとマクドナルドは5月に共同メニューの開発や、アパレル・アクセサリーを発売した。ファッション業界でも存在感を増し続けるBTSは、4月に「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のアンバサダーに就任した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら