ファッション

BTSとマクドナルドのコラボ第2弾 新曲「バター」にちなんだアパレルなど

 

 韓国のボーイズグループBTS(防弾少年団)と米マクドナルド(MCDONALD'S)は16日(現地時間)、第2弾となるコラボコレクションを発表した。“ソーシー(Saucy)”と“メルティング(Melting)”の2ラインをそろえ、価格は12〜110ドル(約1300〜1万1000円)。韓国の買い物アプリ「ウィバース(Weverse)」で取り扱う。

 “ソーシー”コレクションには、Tシャツやキーチェーン、パンツなど手描き風デザインが施されたアイテムが登場。マクドナルドとBTSのコラボメニューにちなみ、ハンバーガーやフライドポテト、アイスクリームなどが描かれている。“メルティング”コレクションはBTSの最新曲「バター(Butter)」を着想源に、マクドナルドのメニューやロゴのイラストが描かれたパジャマやトートバッグ、Tシャツなどを販売。

 BTSとマクドナルドは5月に共同メニューの開発や、アパレル・アクセサリーを発売した。ファッション業界でも存在感を増し続けるBTSは、4月に「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のアンバサダーに就任した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら