ファッション

「メゾン マルジェラ」 × 「リーボック」の新作 大胆にカットアウトされたグラディエーターサンダル風

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は6月18日、「リーボック(REEBOK)」とのコラボレーションスニーカー“クラシックレザー・タビ・ハイ(Classic Leather Tabi High)“を発売する。

 デザインは「リーボック」の定番ランニングシューズ“クラシック レザー(CLASSIC LEATHER)“のハイトップスニーカーをベースに、つま先が2つに分かれた「メゾン マルジェラ」のアイコンシューズの“タビ(TABI)“を融合。そこに「メゾン マルジェラ」の服やアクセサリーの本質的な輪郭だけを残して削ぎ落とす“デコルティケ(decortique)“のテクニックで、アッパーをパネル状にカットアウトすることでグラディエーターサンダル風に仕上げた。

 色はブラック、ホワイト、レッドのレザーに加え、ブラックレザーにホワイトペイントを施したビアンケットの4種をラインアップ。ビアンケット加工は「メゾン マルジェラ」で多用される技法で、履くたびに剥がれて経年変化を楽しめる。価格は単色のレザータイプが税込8万300円、ビアンケットタイプが同8万6900円。「メゾン マルジェラ」と「リーボック」の公式オンラインストアのほか、「メゾン マルジェラ」の直営店、一部セレクトショップで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。