ファッション

「メゾン マルジェラ」×「リーボック」の最新コラボは“クラブ シー”がモデル

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、「リーボック(REEBOK)」とのコラボレーションスニーカー“クラブシー メゾンマルジェラ(CLUB C MAISON MARGIELA)”を3月24日に発売する。「メゾン マルジェラ」と「リーボック」の公式オンラインストアのほか、「リーボック クラシック ストア 原宿」や阪急百貨店の公式オンラインストア、一部セレクトショップなどで取り扱う。価格は3万2000円。

 「リーボック」を代表する“クラブ シー”のデザインをスキャンした画像を一枚のフラットレザーにプリントし、ステッチや曲線をだまし絵のように描いている。「メゾン マルジェラ」が得意とするトロンプルイユの技法を用いたユニークな仕上がりだ。

 両者のコラボレーションは2020年9月にスタートし、これまで「メゾン マルジェラ」のアイコンシューズ“タビ(TABI)”と、「リーボック」の“インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)”や“クラシック レザー(CLASSIC LEATHER)”を融合したシューズを発表している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら