ファッション

ラッパーのフューチャーと「リーボック」の新作コラボは、2つのスニーカーが融合!?

 「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)」は11月11日、グローバルアンバサダーで米ラッパーのフューチャー(Future)とのコラボスニーカー“フュリカゼ(FURYKAZE)”を発売した。サイズは24〜30cmを展開するが、24.5cmのみ用意しない。価格は3万円で、公式オンラインストアやリーボック クラシック ストア 原宿の他、一部のスニーカーショップやアパレルショップで販売中だ。

 “フュリカゼ(FURYKAZE)”は、フューチャー本人がお気に入りのスニーカーだというブランドを代表するスニーカー“インスタポンプフューリー(Instapump Fury)”と、90年代にNBAで活躍した元バスケットボール・プレーヤーのショーン・ケンプ(Shawn T. Kemp)のシグネチャーモデルのバスケットボール・シューズ“カミカゼ(KAMIKAZE)”を融合させた新作だ。“カミカゼ”の特徴的なうねりを“インスタポンプフューリー”をベースとしたフォルムに表現。アッパーのポンプボタンの下部はさそり座生まれのフューチャーにちなみ、さそりの腹部をイメージした他、ヒールタブには自身のレーベル「フリーバンズ(Freebandz)」を象徴する5つ星をあしらった。

 1100万人を超えるフォロワーを持つ自身のインスタグラムでフューチャーは、以前からコラボを示唆する画像を投稿。発売に合わせ、友人らとともに発売を祝う画像や、定番となっているスニーカーのソールへのサインに応じる様子が投稿されている。

 フューチャーは、1983年ジョージア州アトランタ出身。アトランタを中心に活動するアーティスト集団、ダンジョン・ファミリー(Dungeon Family)の一員で、声にエフェクトをかけたオートチューンのラップが特徴。2012年に同じくアトランタ出身のラッパーT.I.とともに発表した「Magic」で一躍有名になると、その後「Mask Off」やドレイク(Drake)を客演に迎えた「Where Ya At」、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)との「Low Life」などヒット曲を量産。先月にはヤング・サグ(Young Thug)と初のコラボレーション作品となる「Super Slimey」をゲリラリリースし話題となった他、過去には「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」にオマージュを捧げた「Maison Margiela」といった楽曲も発表している。「リーボック クラシック」とは16年にパートナーシップを締結し、たびたびコラボアイテムを発表している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら