ファッション

BTSが「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任 ヴァージルも祝福

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は韓国のボーイズグループBTS(防弾少年団)がアンバサダーに就任したことを公式インスタグラムで4月23日に発表した。

 「ルイ・ヴィトン」は公式インスタグラムでBTSについて「世界で最もシーンを超えて名声と影響力を持つグループの一つ」「ポジティブな影響を与えるメッセージで知られている」と称し、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターは「ラグジュアリーと現代のカルチャーを融合し、ブランドに新たな一章を加えてくれるであろう、この素晴らしいパートナーシップを楽しみにしている」とコメントした。

 BTSは過去に「グラミー賞(Grammy Awards)」などで「ルイ・ヴィトン」を着用していたほか、2021-22年秋冬メンズ・コレクション発表前の告知映像でも起用されていた。

 ビッグ ヒット エンターテインメント(Big Hit Entertainment)に所属するBTSは、RM、Jin(ジン)、SUGA(シュガ)、j-hope(ジェイホープ)、Jimin(ジミン)、V、Jung Kook(ジョングク)の7人で2013年に結成。18年には国連総会で演説を行い、20年にはBLM関連の団体に100万ドル(約1億1000万円)を寄付するなど社会的メッセージの発信力と、ファンである通称“アーミー(ARMY)”の社会問題への関心の高さでも知られている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら