ファッション

「アーカー」からケイティ・ヒリヤーによる初コレクションが登場 伊勢丹新宿本店ザ・ステージでポップアップを開催

 「アーカー(AHKAH)」からクリエイティブ・ディレクターのケイティ・ヒリヤー(Katie Hillier)が手がけた新ライン“アーカー シグネチャー(AHKAH SIGNATURE以下、シグネチャー)”が登場する。ヒリヤーによる初コレクションのテーマは、“ファインディング・ビューティ”。凧(カイト)やバネ(スプリング)など日常の風景のさりげないモチーフを遊び心たっぷりにジュエリーで表現している。ヒリヤーは、「見過ごされがちなエレメントをダイヤモンドや18金という高価な素材で表現することで、生まれ変わり輝き始める。これからも斬新でワクワクするジュエリーをデザインしたい。『アーカー』の良いところは、年齢や場所を選ばずに着けることができる点。全ての女性に楽しんでもらいたい」とコメント。

 「アーカー」の頭文字Aをバネに見立てた“アーカー スプリング”をはじめ、空に揺らぐ凧をカラフルに表現した“セブロン”、幾何学模様を重ねた“エレメンツ”など、ピアスやネックレス、ブレスレットなどがそろう。また、ルビーやエメラルド、ダイヤモンド、アクアマリンなど26種類の宝石から5つ選んでオリジナルのネックレスが作れる“メッセージ イン ザ ストーンズ”もある。「アーカー」というとダイヤモンドのイメージが強いが、“シグネチャー”は、ダイヤモンドをはじめカラフルな色石を楽しめるコレクションになっている。価格はシングルピアスが税込3万7400〜26万4000円、リングが7万2800~18万7000円、ネックレスが5万4900~44万円、ブレスレットが6万1600~6万7100円。

 伊勢丹新宿本店1階ザ・ステージで6月23〜29日に世界に先駆けて販売する。対象商品を購入すると「アーカー」のブランドカラーであるゴールドのジュエリーポーチのプレゼントがある(数量に限り有り)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら